写真やステッカーなどの特典品は全て揃えて売る

近年のCDには写真やステッカーといった特典が付いているケースが非常に多いです。そういった特典品があれば高値で売れる一方で、もし無くしてしまうと買取価格が大幅に下がってしまうことになるため、十分に注意しなければなりません。

今はCDに様々な特典が付いているのが当たり前の時代になりました。写真やステッカーなどいろんな特典品がありますが、もし買取に出す場合にはそれらを全て揃えて売るようにしましょう。場合によっては、特典品の有無で査定額が大きく変わる可能性もあります。

特典品があるからこそ高く売れるCDも多い

例えばアイドル歌手やグループのCDなどは、特典品があるからこそ高く売れることも多いです。自分の好きなアーティストの写真を目当てに購入したり、ステッカー欲しさに何枚もまとめて購入する人もいるぐらいです。したがって、そういったCDは特典が全て揃っていれば、それだけでも買取価格は一気にアップしますが、逆に1つでも欠けてしまうと一気に減額されてしまう可能性が高いです。

特典も含めて大切に保管しておく

本来CDの状態さえ良ければ、説明書やパッケージに多少の傷や汚れがあったとしてもそこまで査定に響くことはありません。しかし特典が重要視されるCDに関しては、例えば1枚の写真が汚れているだけで減額されるケースもありますし、まして破れていたりすれば査定に致命的となってしまいます。だからこそ、特典も含めてCDを大切に保管しておくことが大事となります。

何も無くさないよう心がけたい

特典品だけに限らず説明書であったり、あるいは宣伝のチラシなど本来なら不要と思われる物に関しても、何も無くさずに取っておくよう心がけたいところです。

関連する記事